当社は1972年に日本で初めて「冷凍フレンチフライポテト」を製造した仁丹食品(株)を

ルーツとしており、1988年に社名をパイオニアフーズに変更しました。

 

肥沃な大地に育まれた北海道産の農産物と蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山のふき出し名水を

使用して自然の風味を生かした品質、付加価値の高い商品づくりに取り組んでおります。

 

また、2009年にはISO22000の認証を取得し、原料の受入から、生産、出荷まで、

組織全体で安全な商品を提供するシステムを構築しております。

 

パイオニアフーズは北海道の大地の恵みとその感動を日本全国にお届けし、お客様に愛され、

この会社で働く社員とも満足を共有できる存在でありたいと考えております。

 

今後とも、倍旧のご支援とご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

  株式会社 パイオニアフーズ 代表取締役社長  梯 英智