黄王かぼちゃ

黄王(こうおう)かぼちゃは、パイオニアフーズが独自に育種した新品種です。

北海道のかぼちゃといえば「えびす」が一般的ですが、黄王はこれに比べ、

○ホクホク感が全然違う

○甘さがくどくなく上品

○肉厚

○品質が安定している

といった特徴を持っています。

切りかぼちゃや、フレンチフライパンプキンには最適な品種です。

 

白い皮のヒミツ

黄王の白皮は、加熱すると深い緑色に変わります。

ですから、食べるときには見た目は普通の南瓜と変わりません。

でも食べるとひと味もふた味も違います。

ちょっと注意しなければならないのは、表面の薄い皮がはがれるとビニールみたいに見えること。

薄皮は普通のかぼちゃにもありますが、薄すぎて気が付かないレベルです。

ところが黄王はこれが少し厚い。だから白っぽく見えるんですね。

おいしいかぼちゃが自分を守るために身に着けた保護膜なのです。


その他の原料紹介を見る