特別栽培農産物とは?

今までの『減農薬栽培』『無農薬栽培』と、どう違うのでしょうか。

平成16年4月に施行された、農林水産省の新ガイドラインのポイントをまとめてみました。

 

1.名称を、特別栽培農産物に統一

農薬や化学肥料の使い方によって8種類もの呼び方があったものが、「特別栽培農産物」に統一されました。

「無農薬」や「無化学肥料」といった表示は禁止されています。

 

2.化学肥料・農薬とともに半分以下

これまで、化学肥料か農薬のどちらか一方が慣行の50%以下であれば表示できましたが、

新ガイドラインでは両方を50%以下とする必要があります。

 

3.国の認定制度

北海道有機認証協会等の認証団体に申請し、検査確認後認証されてはじめてこの表示ができることになります。

従来の自己管理に比べ、より厳しい管理が求められるようになりました。

パイオニアフーズの取り組みについて

北海道十勝・芽室町に『北海コガネ生産者組合』を組織し、平成元年より減農薬栽培に取り組んで参りました。

平成17年産の馬鈴薯(北海コガネ)より新ガイドラインに沿った栽培を行い、特別栽培農産物の認定を受けております。


その他の原料紹介を見る